田んぼ10年プロジェクトに参加している皆さんの生き物を大切にして育てたお米を紹介するサイトを作りました。是非、掲載情報をお寄せください。
CATEGORY

情報

  • 2024-06-13
  • 2024-06-13
  • 0件

100回目を迎えた水田決議円卓会議準備会

ラムサール条約COP10(2008)で、日韓政府とNGOが協働し、「水田決議」X.31が採択されました。その考えをCBD(生物多様性条約) COP10(2010)でも採択して両条約の決議・決定とし、水田の生物多様性の重要性を国際的に周知するという戦略を、NGOと政府が議論する場として、ラムネットJが環境・農水・国交の3省に呼びかけ、2009年に発足したのが「水田決議円卓会議準備会」です。 この準備 […]

  • 2024-06-04
  • 2024-06-04
  • 0件

田んぼ2030プロジェクト 第7回ミニフォーラム 「台湾の自然資源を活かした多様な水田農業~原住民、産、官、民などが協働した伝統的農法と生物多様性の維持、回復をめざす取り組み〜」

田んぼ2030プロジェクト 第7回ミニフォーラム 台湾の自然資源を活かした多様な水田農業 ~原住民、産、官、民などが協働した伝統的農法と 生物多様性の維持、回復をめざす取り組み〜 ラムサール・ネットワーク日本が展開する「田んぼの生物・文化多様性2030プロジェクト」では、農業の現場の生物多様性を向上させることを目的に、さまざまな農法・調査などの事例をみなさんと学び、意見交換を行う場として、ミニフォ […]

  • 2023-11-24
  • 2023-11-24
  • 0件

【イベント情報】田んぼ2030プロジェクト 第5回ミニフォーラム 「生物多様性を向上させる農法ー大規模調査の成果報告と、農業の現場での生物多様性の向上を考える」

農研機構(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構)の研究員、片山直樹さんの大規模野外調査の成果をお聞きし、田んぼ2030プロジェクトでテーマとして取り上げてきた「生物多様性を育む農業」を検証・再確認します。 この研究結果を踏まえて、地域の現場での生物多様性の保全・回復に結びつけるために、田んぼの生物・文化多様性プロジェクトに参加する人びと、ふゆみずたんぼ、「生物の多様性を育む農業国際会議 […]

  • 2023-09-01
  • 2023-09-01
  • 0件

【イベント情報】田んぼ2030プロジェクト 第4回ミニフォーラム 田んぼのOECM/自然共生サイトへの登録 ~その可能性と課題~

ラムサール・ネットワーク日本の「田んぼの生物・文化多様性2030プロジェクト」では、生物多様性を育む持続可能な農業の実現を目指して、新たな「水田目標2030」を策定しました。 第4回ミニフォーラムは、昆明・モントリオール生物多様性枠組みの行動目標3「陸・水・海の30%を人と自然の共生する地域として守り、管理する」のなかでも、とくにOECM(保護地域以外で生物多様性保全に資する地域)・自然共生サイト […]

  • 2023-06-28
  • 2023-06-28
  • 0件

【イベント情報】「生物多様性」と「食料・農業・農村基本法」の意見交換会

持続可能な農業の実現のため、基本法に「自然環境保全」を! 「生物多様性」と「食料・農業・農村基本法」の意見交換会 ■「生物多様性」と「食料・農業・農村基本法」の意見交換会 日時:2023年7月18日(火) 18:00〜20:30(17:50頃からログイン可能) 場所:Zoomウエビナー オンライン ※要・事前申し込み 参加費:無料 主催:生物多様性と農業政策研究会(日本自然保護協会/日本野鳥の会/ […]