2020年1月23日 中央区環境情報センターで「生物多様性を重視した農業政策を求めるつどい」が開催されます。

【報告】田んぼ10年地域交流会 in 河北潟(2017.11.25.-26.開催)

田んぼ10年地域交流会 in 河北潟

実施日時 2017年11月25日(土)13:00~18:00 河北潟巡りバスツアー/オプショナルツアー
2017年11月26日(日)10:00~16:00 交流会
参加人数 バスツアー 16名   /    交流会   40名
主催 NPO法人ラムサール・ネットワーク日本
共催 NPO法人河北潟湖沼研究所
後援 環境省中部地方環境事務所/石川県/津幡町/河北潟環境対策期成同盟会/地球環境基金
協力 河北潟自然再生協議会/グリーン・アース・農地・水・環境保全組織/河北潟沿岸土地改良区
開催地事務局 河北潟湖沼研究所(担当:高橋久)

<実施行程>

11月25日(土) 河北潟巡りバスツアー

13:00          バス受付開始

13:30          金沢駅西口 出発

13:50          柳瀬川堤公園 着 外来種除去活動見学

14:25          柳瀬川堤公園 発

14:35          サンセットパーク内灘道の駅 着 河北潟の全体説明

14:55          サンセットパーク内灘道の駅 発

15:10          河北潟干拓地(西荒屋経由で湖北交差点付近) 着
ヨシ舟、おとり池について視察

15:25          河北潟干拓地(湖北交差点付近) 発
干拓地内、津幡~かほく市水田のコハクチョウをバス内より観察

16:00          本津幡駅着  オプションツアー及び懇親会参加者は下車

16:30          金沢駅西口 着

16:00~18:00 オプショナルツアー

徒歩で清水及び久世酒造酒蔵見学(参加者12名)

11月26日(日)

第8回田んぼの生物多様性向上10年プログラム地域交流会

10:00 開会

10:05 矢田津幡町長あいさつ

10:10 基調報告

①「田んぼ10年プロジェクト」
ラムサール・ネットワーク日本 共同代表 呉地正行

②「河北潟地域の生物多様性保全の取り組み」
NPO法人河北潟湖沼研究所 理事長 高橋 久

③「殺虫剤は風景をも損なう」
石川県立大学 客員教授 上田哲行

12:50 事例報告

①「河北潟干拓地の取り組み」
グリーン・アース・農地・水・環境保全組織 事務局長 鈴木時秀

②「外来植物除去活動」
河北潟沿岸土地改良区(河北潟の水辺を守りたい) 事務局長 長原克信

③「生きもの元気米に参加して」
金沢市湖南公民館 館長 綿村 裕

④「大場坊主の取り組み」
農事組合法人「大場坊主の里」 代表理事 市原俊廣

⑤「吉ヶ池地区の耕作放棄地対策 5年先のビジョン」
奥能登棚田ネット協議会 田畑行輝

14:45 パネルディスカッション
モデレーター 浅野正富(ラムサールネットワーク日本)

16:10 閉会

チラシ