2020年度 夏 田んぼ10年プロジェクトに参加している皆さんの生き物を大切にして育てたお米を紹介するサイトを作ります。是非、情報をお寄せください。

「田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト」とは?

みんなの力で
日本の田んぼに
生きもののにぎわいを
取り戻そう!

 

 ラムサール・ネットワーク日本では、田んぼをすみかとする様々な生きものが、農業、環境、そして心を支える底力となっていることに注目してきました。

 2013年2月9日に、栃木県小山市で「田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト」(以下、「田んぼ10年プロジェクト」)キックオフ集会を開催し、同プロジェクトへの参加登録募集を開始しました。このプロジェクトは、田んぼの生きものの多様な世界を再び取り戻すために様々な取り組みの受け皿となることをめざしています。集会当日は、日本各地で田んぼの生きものに関心や関わりを持つ方々で会場が埋め尽くされました。

 また、このプロジェクトを実践するためにワークショップなどを経て完成した行動計画書を披露し、集会参加者の皆様に配布・説明させていただきました。 この行動計画書にご賛同いただくことが田んぼ10年プロジェクトに参加していただく前提になります。それぞれの場所や立場から田んぼの生きもののにぎわいをめざそうという方々にとって、この行動計画書が大変役立つ道具になることを確信し、以下に同計画書とその参加登録書のファイルをアップしました。多くの方にご覧いただき、参加登録していただけることを願っています。

田んぼの生物多様性向上10年プロジェクトと、関係する諸活動