2020年1月23日 中央区環境情報センターで「生物多様性を重視した農業政策を求めるつどい」が開催されます。

【報告】田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト交流会・琵琶湖(2016.1.23.開催)

<ICEBA2016プレイベント・ラムサール条約世界湿地の日参加イベント>
田んぼの生物多様性向上10年プロジェクト交流会・琵琶湖
生物多様性に配慮した農業・田んぼについて考えよう!拡げよう!
■プログラム(敬称略)
【1日目】琵琶湖周辺農家集会(非公開セッション)地元農家さん限定集会です
日  時:2016年1月22日(金)13:00〜16:30
場  所:滋賀県野洲市 コミュニティセンター ひょうず
現場見学:須原魚のゆりかご水田
内  容:
●「田んぼの生物多様性向上10年プロジェクトについて」
  RNJ 呉地正行
●「地域ぐるみで取り組む棚田集落の活性化」
  奥能登棚田ネットワーク協議会 事務局長 田畑行輝
●「小ロットの環境配慮米の流通について(仮)」
  民間稲作研究所 稲葉光圀
●「減農薬・減化学肥料(特別栽培米)の流通(仮)」
  コープ自然派しこく 岸健二
●参加者(農家)によるグループワーク
  ファシリテーター 村上悟
須原ゆりかご水田での説明
【2日目】みんなの集会(公開セッション)みなさんで是非ご参加ください!
日  時:2016年1月23日(土)13:00〜17:00(開場12:30〜)
場  所:京都教育文化センター 1F(103号室)
      京都市左京区聖護院川原町4-13 TEL075-771-4221
内  容:
●「開会」と「田んぼの生物多様性向上10年プロジェクトについて」
  RNJ 共同代表・水田部会部会長 呉地正行
●「琵琶湖の生物多様性と農業について」
  びわこ成蹊スポーツ大学学長 嘉田由紀子
●「須原魚のゆりかご水田のとりくみ」
  須原魚のゆりかご水田協議会会長 堀彰男
●パネルディスカッション
 パネラー
  ・農家:堀彰男 (須原魚のゆりかご水田協議会)
  ・地消:中村貴子(京都府立大学講師)
  ・行政:青田 朋恵(滋賀県職員)
  ・企画:呉地正行(RNJ共同代表・水田部会部会長)
 コメンテイター
  ・1日目の集会の講師陣等
 モデレーター
  ・嘉田由紀子(びわこ成蹊スポーツ大学学長)
集合写真