2020年度 夏 田んぼ10年プロジェクトに参加している皆さんの生き物を大切にして育てたお米を紹介するサイトを作ります。是非、情報をお寄せください。

【報告】田んぼの生物多様性向上10年プロジェクトin福井(敦賀市)

2019年11月2日(土)~3日(日)、福井県敦賀市プラザ萬象にて、田んぼの生物多様性向上10年プロジェクトin福井(敦賀市)が開催されました。

主催 NPO法人ラムサール・ネットワーク日本
共催 NPO法人中池見ねっと
後援 環境省中部地方環境事務所、福井県、敦賀市

 

第1部 田んぼめぐり

11月2日(土)ラムサール条約湿地 中池見湿地~三方五湖とそのまわり

11月3日(日)奥野の棚田~沓見の田んぼ

 

第2部 地域交流会

11月3日(日)プラザ萬象小ホール

1.基調報告(各30分)

1)田んぼの10年プロジェクトが結ぶフィリピンの棚田と人の未来  舩橋玲二(ラムネットJ理事 )

2)里地保全と田んぼの生物多様性:三方五湖自然再生協議会での田んぼの活動 石井潤(福井県里山里海湖研究所 研究員)

 

2.地域からの報告(各15分)

1)三方五湖周辺の環境に優しい農業(仮)   長橋努(kokoroふぁーむ 縁)

2)奥野の棚田保全の取り組み~美味しいお米と風景を終わらせないために~ 岸本拓哉(ふぉれすとりーふぁーむ桜の樹)

3)楽しく田んぼを続けていくコツ?! 前川和治(敦賀市議会議員)

4)次々見つかるホットスポット!敦賀・田んぼの生き物調査報告 藤野勇馬(中池見ねっと)

 

3、パネルディスカッション 15時30分~16時45分

コーディネーター:高橋久(河北潟湖沼研究所 理事長)、

パネラー:基調報告者、および地域からの報告者、

閉会挨拶 16:45~16:55