2020年度 夏 田んぼ10年プロジェクトに参加している皆さんの生き物を大切にして育てたお米を紹介するサイトを作ります。是非、情報をお寄せください。

魚のゆりかご水田米

  • 2020-10-21
  • 2020-10-21

琵琶湖周辺の須原の水田は、琵琶湖固有種のニゴロブナなどの湖魚が水田に遡上し、産卵・繁殖して、再び琵琶湖に帰っていく生命の循環を担う「ゆりかご」のような存在だった。しかし、昭和40年以降、農業の効率化や利便性を求めた中で実施したほ場整備などにより水路と水田の連続性が損なわれてしまった。そこで、再び田んぼに生きものの賑わいを取り戻したいとの思いから、平成21年より「魚のゆりかご水田」の取組をスタートした。

  • 組織名、または生産者名
    せせらぎの郷
  • 生産地
    滋賀県野洲市
  • お米の名称
    魚のゆりかご水田米
  • 見られる生き物
    フナ、ナマズ、コイ
  • 購入方法のご案内

    減農薬コシヒカリ

    • 玄米10kg 4200円(税込)
    • 白米10kg 4500円(税込)

    無農薬コシヒカリ

    • 玄米10kg 6200円(税込)

    ホームページ:Seseraginosato.net

  • 問い合わせ先
    • 電話/FAX  090-9214-0055
    • Mail:ayao@hori55.com
魚のゆりかご水田米
魚のゆりかご水田米
田んぼの生きもの(フナ)
田んぼの生きもの(フナ)
作業風景
作業風景